スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
40000ヒット記念。
2007/09/06
40000ヒット記念。








特別企画!! (▼皿▼≠)





















 ― 「 怖 い 話 。 」 ―
















これは



「 メ リ ー さ ん 」



という話で結構有名かもしれません。














あるマンションの13階に住む若い女性が部屋の整理をしていた。



押入れの奥を片付けていた彼女は、そこで古い人形を見つける。。



「メリーさん」



と呼んで大事にしていた人形だ。



彼女は、結局この汚い人形を他のゴミと一緒に捨ててしまった。























その翌日のこと。




彼女の家に電話がかかってきた。







「もしもし、私よ。メリーよ。


何で私を捨てたの?


覚えてらっしゃい。


必ずこの恨みを晴らすために、


あなたのもとに帰るから!」




















そのわずか5分後。




またもや彼女の部屋に電話のベルが鳴り響く。




今度の電話もやはりあの“人形”を名乗る少女からであった。







「もしもし、


今あなたのマンションの


前まで来たわ。


もうすぐ会えるわね」















それから5分たつと、また電話がかかってきた。





「もしもし、


今あなたのマンションの2階よ。


もうすぐ会えるわね」










「もしもし、


今あなたのマンションの3階よ」










「もしもし、


今あなたのマンションの4階よ」





























もう彼女は怖くて電話に出ることができなかったのだが、





“人形”





はそれでもお構いなしに電話をかけ、留守番電話に一方的にメッセージを残していった。












「もしもし、


今あなたのマンションの10階よ」







「もしもし、


今あなたのマンションの11階よ」







「もしもし、


今あなたのマンションの12階よ」




















再び電話のベルが鳴り、留守番電話にこんなメッセージが吹きこまれたのだ。































「もしもし、


今あなたの家の前よ。


ドアを開けて。


居留守を使ったってダメよ。


そこにいるのは、


ちゃーんとわかって


いるんだから」




































「わかる?わたしは今、


あなたの後ろにいるのよ・・・」







































































NEC_0059.jpg



 キ エ ー ー ー 


  ー ー! ! ! !笑















いつもの手口か。笑



スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<あ、また飲んでやがる! | メイン | ち起床。>>
コメント

思わず声をあげてしまったな(笑)

2007/09/07 09:18  | URL | かみ #-[ 編集] |  ▲ top

また名人の登場です。
(゜ε゜ )!

2007/09/07 11:45  | URL | てつ #-[ 編集] |  ▲ top
40000おめでとう('∀'●)!!
…このブログはネタの宝庫です^ロ^;読むと若者の流行も分かるので会社とかで結構役立ってたりしてるんだな…

2007/09/08 01:32  | URL | しらたまお #-[ 編集] |  ▲ top

しらたまおさん

コメントどうもありがとうv-7
これで若者の流行がわかるのかな・・v-40

俺マンガでも出そうかな~v-91

2007/09/09 17:22  | URL | てつ #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://neettetsu.blog63.fc2.com/tb.php/519-afa49601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。